2004年04月30日

犬に納豆って

犬の納豆愛犬チャンプ6月号の「夏を乗り切る予防策」の中(47p)で「体にいい食材」として「納豆」が出ていましたね。

えー、犬に納豆という感じですが、多くの犬は納豆が好きなようですね。

特に夏場、食欲が衰えた時はに、納豆は良質なタンパク質とビタミンを両方含んで、なおかつ消化も良いので最適な食品のようです。
もちろん発酵食品ということで、腸内の善玉菌も増やし、糞便の臭いを弱くする作用もありますよね。

で、もうすでにわんこの納豆出てますね。
ドットわん納豆

オーガニックペットフードのさてらいと
posted by ユタカ at 10:36| 石川 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月28日

4月28日は、国際盲導犬の日

1989年のこの日に、国際盲導犬学校連盟が発足したことを記念して、1992年より国際盲導犬学校連盟が制定した日です。日本ではこの日が平日にあたるため、日本盲導犬協会をはじめとして、各協会が4月29日「みどりの日」(祝日)にチャリティーウォークなどイベントを行っています。目の不自由な人にとって大切な盲導犬の普及と、一般の人々の理解を目指した記念日です。

オーガニックペットフードのさてらいと
posted by ユタカ at 16:12| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月27日

犬と猫、人気の名前ベスト3

ペット保険会社の「アニコム」(東京都新宿区)が、同社の保険に加入しているペット10万匹のうち、03年度に生まれた約3万6000匹の犬と猫の名前を調べた。(毎日新聞 2004年4月27日 東京朝刊)

ベスト3は、犬のオスが1位チョコ、2位レオ、3位マロン。メスは1位もも、2位モモ(ひらがなとカタカナの表記の違い)、3位チョコ。猫のオスは1位マロン、2位がレオンと空の二つだった。メスは1位モモ、2位さくら、3位もも−−の順。犬でも猫でも「もも」「モモ」の人気が高く、「マロン」など共通している名前も多い。

 3位以下では、大河ドラマの影響か「武蔵」が猫のオスの5位に入った。また、「クッキー」「ミント」など食べ物から取った名前も多い。食べちゃいたいくらい可愛いから?【


もも、モモですか。やっぱり小型犬向きの名前ですよね。
レオはジャングル大帝レオのレオかな?


"ジャングル大帝 DVD-BOX(1)〜KIMBA,THE WHITE LION〜"


オーガニックペットフードのさてらいと
posted by ユタカ at 20:28| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Deco’s Dog Foods―犬がよろこぶ手作りごはん50のレシピ

美味しそうじゃないですか!!見てるだけでも楽しくなるペットの料理本です。

Deco’s Dog Foods―犬がよろこぶ手作りごはん50のレシピ
Deco’s Dog Foods―犬がよろこぶ手作りごはん50のレシピ


オーガニックペットフードのさてらいと
posted by ユタカ at 19:41| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月26日

今年のアメリカのペット市場 10年前の2倍

日本でも相変わらずペットブームが続いているけれども、アメリカでも好調のようです。ペットを飼うと血圧が下がるなど、健康効果を期待していることも原因だとか。日本とはちょっと違うかもしれませんね。


米国人が今年ペットやペット用品に使う総額は、約343億ドル(約3兆7730億円)達する見込みであることが23日、米ペット用品業協会の調べで分かった。

 同協会によると、94年のペット市場は170億ドル程度で、10年前の2倍以上になる。00年に入ってからの米景気低迷にもかかわらず成長を続け、03年は324億ドルと300億ドルの大台を突破。04年は前年比5・9%増の343億ドルとなる見込みで、子どものおもちゃ市場(200億ドル)を大きくしのぐ規模になる。

 急成長について同協会は「ペットの存在は血圧を下げるなど健康にもよく、子供が巣立った団塊世代の夫婦がペットを飼い始めたため」と分析している。

[2004/4/24/09:04]


オーガニックペットフードのさてらいと
posted by ユタカ at 11:48| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月24日

ペットと泊まる宿

ゴールデンウイークも直前ですが、なかなかペットと一緒に泊まれる宿はまだまだ少ないですね。

インターネットでの情報は、下記をご参考にどうぞ。
ペットと泊まれる宿検索
pet宿.com

オーガニックペットフードのさてらいと
posted by ユタカ at 11:10| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月23日

愛犬チャンプ6月号 「今年こそアレルギーに勝つ!」

「今年こそアレルギーに勝つ!」

愛犬チャンプ4/25発売の愛犬チャンプ6月号「今年こそアレルギーに勝つ!」の中でさてらいとの犬由来乳酸菌サプリメント消臭スプレー五穀クラッカーが掲載されています。

アトピーなど、アレルギーでお悩みの方、是非一読下さい。


さてらいと

posted by ユタカ at 18:12| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月22日

ペットブームの陰で ペットショップで犬が餓死!!

読売新聞によると、
北海道警苫小牧署は22日、苫小牧市もえぎ町、ペットショップ経営館山祐子容疑者(49)を動物愛護法(虐待、無届け営業)違反の疑いで逮捕した。

 調べによると、館山容疑者は今年2月上旬から約1か月間、敷地内の犬舎で飼育中の犬にエサや水を与えず、2匹を餓死させた疑い。



2匹は餓死だけれど、合計21匹の犬の死体があったそう。
なんでこんなことになるのだろう?

子供を餓死させる事件があったけど、考えられない事件だ。
posted by ユタカ at 20:01| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月21日

初の動物看護短大開学

全国で初めて動物看護を専門にしたヤマザキ動物看護短期大
(東京都八王子市、中村経紀学長)の開学・入学式が20日、
東京都渋谷区内で行われた。3年間のカリキュラムを修了すると、
獣医師のような医療行為はできないが、看護や健康チェックなどを
行う民間資格「動物看護士」http://www.jaha.or.jp/new/jahatop2.htmlの受験資格が得られる。

http://www.sankei.co.jp/news/040420/sha124.htm
posted by ユタカ at 11:47| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペットブームで自転車用のペット用品にもニーズあり

jitennsya昨年、丸石自転車から、ペットカーゴ付自転車が発売された。

ペットブーム、特に小型犬ブームで、飼い主は自転車、ペットはお散歩だけど、ペットを自転車に乗せたいという場合も結構あると思われます。

dogcycle丸石自転車のは、専用自転車だけれど、どんな自転車にも汎用で取り付けられるペットカーゴがあるとイイですよね。

で、色々ネットで探してるんですけど、なかなか見つからないですね。
みなさん、どうしてるんだろう?
posted by ユタカ at 10:07| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関西空港にペットホテル

ゴールデンウイークの海外旅行シーズンを前に、関西空港にペットホテルがオープンしましたね。

一泊費用は、猫は一律4000円、ワンちゃんは4000円から10000円。

関空から海外旅行に出かける人は便利だよね。
posted by ユタカ at 09:55| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月20日

クローン猫だとー!

Yahooニュースによると、米サンフランシスコのベンチャー会社「ジェネティック・セービング&クローン」は15日、猫のクローンをつくって販売するサービスを始めることを明らかにしたそうです。

費用は1匹約5万ドル(約540万円)!もちろん、様々な批判が出ているそうです。

体の組織がきちんと冷凍保存されていれば、クローンづくりは可能なため、同社は生きている猫だけでなく、死んだ猫でも注文に応じる。クローン誕生までには約半年かかり、今年11月までに9匹をつくる予定だそう。

そりゃ、我が子のように可愛がった猫を生き返らせてもう一度一緒に過ごしたいという気持ちはわからないではないけれど、やっぱり自然の法則に反してるでしょう。きっとどこかに歪みが出るはず。

オーガニックペットフードのさてらいと
posted by ユタカ at 09:54| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月14日

犬や猫などペットにも花粉症

昨年の冷夏の影響で、今年の花粉量は平年より少ないようで、花粉症の方も少しは楽かもしれませんが、花粉症は人間だけでなく犬や猫などペットたちも困った問題となっているようです。

花粉症対策には花粉が飛び散る時期、場所には外出しないとか、家に花粉が入らないようにするとか、掃除をまめにするとかが言われますが、花粉の季節は毎年巡って来ますし、おいそれと花粉が少ない地域に引っ越すこともできません。

獣医さんの所に行けば、ステロイド入りの薬を処方されることが多いようです。

人間でもそうですが、同じ季節に同じ場所で生活していても花粉症になる人とならない人がいますよね。
決定的な違いは、その人の免疫バランスです。そして免疫バランスの鍵を握るのが腸内環境。

腸と言うと一般的には消化器官だと思われていますが、もう一つ重要な働きがあります。それは消化器管に入ってきた異物から身を守る為、免疫システムをコントロールすることです。この働きの司令官的な役割をするのが「バイエル板」と呼ばれる器官です。「バイエル板」は小腸の腸壁全域に分布し特に回腸に多くlgAと呼ばれる抗体を出すことで異物を排除したり、食物アレルギーを起こさぬように免疫に連絡したり・・・と非常に複雑な働きをしているのです。

腸内環境を整えるために一番有効なのは乳酸菌です。学会などでも乳酸菌を摂取し、免疫バランスを整えることでアレルギー症状が改善されることが発表されています。

もちろんこのことは、人間でも犬や猫などペットでも同じ。

しかし大事なのは、人間には人間用の乳酸菌、犬には犬用の乳酸菌が有効だということです。

犬由来乳酸菌サプリメント Probio Petはまもなく発売です。

オーガニックペットフードのさてらいと
posted by ユタカ at 20:04| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月09日

世界最古のペットの猫?!

毎日新聞によると、フランスの国立自然史博物館(パリ)などの発掘チームが、地中海のキプロス島の約9500年前の遺跡から、人と一緒に埋葬された猫の骨を発掘したそうです。

<blockquote>発掘チームは「猫の骨に、と殺された跡がなく、埋葬の状況から人との親密な関係が感じられる。この猫が最初のペットの猫だったかもしれない」と分析している。8日付の米科学誌「サイエンス」に発表した。

 これまでは古代エジプト時代(4000〜5000年前)の壁画に、首輪のある猫が描かれていたことから、この時代には猫がペットになっていたと考えられてきた。・・・・人と動物の関係に詳しいスイス・チューリヒ大のデニス・ターナー教授は「非常に興味深い発見だ。人の近くに埋葬されていたことは、人との近い関係を示している。猫と人間の歴史を大きくさかのぼる成果で、癒やしなど精神的なつながりがあったのではないか」と話している。【永山悦子、足立旬子】(毎日新聞)</blockquote>

参考
猫と犬のペット化
オーガニックペットフードのさてらいと
posted by ユタカ at 09:24| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月06日

腸内細菌 免疫 共生

人もペットも生きていく上で存在そのものに関わってくるのが「免疫」。免疫とは「自己は排除しないけれども、非自己は排除する」という仕組みのこと。輸血や臓器移植がわかりやすい。
自分と違う血液型の血液を輸血されると死んでしまう。臓器移植の際も血液型を始め、DNAの型の類似?が重要となってくる。

では、人間など動物の中の細菌―腸内細菌は、「非自己」にもかかわらず排除されないで腸内に棲息できるのだろう?

それは、腸内細菌が人間など動物が生存していく上で不可欠な存在だから。腸内細菌と動物は共生しているのだ。見方を変えると動物は腸内細菌によって生かされているのかもしれない。

また、免疫と腸内細菌を考えるとオーダーDNA乳酸菌の考え方に辿り着く。

免疫系の遺伝子は、個人個人で少しずつ異なっており、したがって個人個人で排除できる菌の種類も異なることになる。当然、排除しない菌のタイプも免疫遺伝子のタイプで異なるはずである。したがって、排除されないで共生している腸内細菌も免疫遺伝子で決まってくることになる。


魚の乳酸菌飲料?

オーガニックペットフードのさてらいと
posted by ユタカ at 12:25| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月01日

ペットとハーブ

桜も満開となり、草木も新芽を伸ばし活き活きと見える季節です。
ところで、さてらいとのペットの消臭スプレーにも歯磨きスプレーにもハーブエキス(エッセンシャルオイル)を使っています。

野生の動物は、体調を崩すと、野山に生えている野草(薬草、ハーブ)を食べて体調を戻そうとするらしいです。
本能なのでしょうね。

ペットたちも、金沢のような田舎で飼われていて、ちゃんと散歩で野草が生えているところに連れていってもらえるペットは、ひょっとしてそれも可能でしょうが、都会で、特に室内で飼われる犬や猫たちにはそんなことはとてもできません。

人間にとってハーブやエッセンシャルオイルが有効なように、ペットたちにもハーブやアロマは元気に長生きしてもらうためにとても有効だと考えています。

さてらいとでは、ペットの消臭スプレーにも歯磨きスプレーをブレンドしていただいているアロマセラピスト・ハーブコーディネーターの黒川嘉也子さん(フォレスト代表)と共同で、ハーブやアロマを使ったペット用品を今後も開発していきたいと思っております。

オーガニックペットフードのさてらいと

posted by ユタカ at 11:04| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。