2004年05月15日

ラクトフェリン

milk
牛乳というかミルク成分で注目されているものに「ラクトフェリン」がある。

ラクトフェリンは、哺乳動物の乳や涙、唾液、胆汁などの分泌物の中に存在し、特にヒトの母乳には1Lあたり2-4g、初乳には5-10gも含まれており、牛乳の約10倍。

ラクトフェリンには次のような健康効果が期待されている。
・活性酸素の抑制
・抗菌、殺菌効果(ラクトフェリンは鉄イオンと結合して、細菌が生きて行くために必要な鉄分を 奪い、細菌の生存や増殖を抑制)
・整腸作用(腸内の悪玉菌を減らし、善玉菌の増殖を助ける)
・C型肝炎(肝炎ウイルスを包み込んで活動を抑える)
・ピロリ菌の駆除(胃、十二指腸潰瘍の原因となるヘリコバスターピロリ菌を包み込み、 胃の粘膜に付着するのを防いで腸を通過させ、体外に排出)


森乳サンワールドのペット用ドライミルク「ゴールデンドッグミルク」「ゴールデンキャットミルク」には、生まれたばかりのワンちゃんやネコちゃんがすくすくと健康に育つようにラクトフェリンが配合されている。

「ラクトフェリンDog」「ラクトフェリンCat」

ラクトフェリン普及協会
posted by ユタカ at 15:25| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ペットと牛乳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ラクトフェリン
Excerpt: ラクトフェリンラクトフェリン (Lactotransferrin) は、タンパク質の一種。乳や涙、唾液等の粘膜からの分泌液に多く含まれる。ブドウ球菌や大腸菌から鉄分..
Weblog: あかねの記録
Tracked: 2007-10-01 05:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。