2004年05月17日

北里大生が捨て犬・猫の里親探し

ペットブームと言われるなか、全国でどれだけの犬や猫たちが捨てられているか、その数は相当数になると思う。あちこちで捨て犬、捨て猫を救うための活動が行われているのだけれど、大学サークルがこんな活動をしている。

捨て犬・猫の新たな飼い主を見つけようと十和田市の北里大生サークル「犬部」(太田快作代表)はこのほど、同市東二十二番町のコンビニエンスストア駐車場で捨て犬・猫の譲渡会を行った。

 同サークルは、「青森県での捨て犬・猫の殺処分をゼロにすること」を目標に、捨て犬・猫を保護し、新たな飼い主を探す活動をしている。・・・・・・この日は“里親希望者”約百人が集まり、同サークルの部員も驚くほどの盛況ぶり。人気の犬や猫には希望者が殺到したため、約二十倍の競争率で抽選が行われるといううれしい誤算も生じ、最終的には約三十匹の犬や猫が新たな飼い主の元へ引き取られた。
posted by ユタカ at 10:04| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。