2004年05月28日

犬の嗅覚とアロマテラピー

よく聞かれるが、「犬はすごく嗅覚がいいから、アロマテラピーって逆にストレスにならないの?」って。

確かに犬の嗅覚は優れていますが、これは単なる判断材料として使われているようで、例えば「これは知っている人の匂いだ」とか「自分のテリトリーだ」なんてことしか感じていないようです。なので、匂いに関して強いとか弱いとか、臭いとか良い匂いってのはあんまり感じないようです。

さてらいとの消臭スプレー、歯磨きスプレーにもオーガニックのエッセンシャルオイルを使用していますが、犬にも?飼い主にも好評です。
posted by ユタカ at 11:43| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ペットとアロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2004年5月28日の「犬の臭覚とアロマセラピー」に付いてのコラムを読ませて頂きました。
その中で、「匂いに関して強いとか弱いとか、臭いとか良い匂いってのはあんまり感じないようです。」とありますが、これは獣医学的な見識を基におっしゃられる内容なのでしょうか?
とても興味を持ちました。
その辺りお伺いできれば有難いです。

よろしくお願いいたします。
Posted by 中嶋直人 at 2004年11月12日 07:02
Posted by at 2005年03月07日 03:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。