2004年05月07日

犬にもマクロビオティック

毎日楽しみに見ている楽しい犬生活を見ていたら
体重が減った。イヌメシを手作りするようになって、ヒトメシも玄米に合うマクロビオティック風な食事になってきているからかな。あとは毎日10000歩以上の散歩…全て犬のおかげだ。

という記事を発見。

なるほど、犬にもマクロビオティックか。
何を隠そう、昔、能登の天然塩の仕事をしている時に、マクロビオティックの大家、久司道夫先生に何度かお会いしたことがある。
一般的には単純に玄米食とか、ベジタリアンだとか思われているがその背景にある思想にはとても深いものがある。

で、ペットとマクロビオティックで検索していたら、次のようなページがあった。
マクロペット
久司先生はこんなこともおっしゃっている。
久司道夫氏は、こんなことも。
「犬に、マクロ食を何世代にも渡って与えつづけると、次第に知能が発達して、人間のようになります」


すごいですね。ちょっとここまで言うのも凄すぎますが、でもマドンナとか、マイケルジャクソンとかトムクルーズとかクリントンはマクロビオティック信者ですからね。


オーガニックペットフードのさてらいと
posted by ユタカ at 10:16| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ペットフード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月06日

全国のドッグカフェ情報

最近、金沢でもドッグカフェがいくつか出来ました。
そこで、全国のドッグカフェ情報を検索してたら、良いページを発見しました。とてもシンプルで良い感じのページです。

ドッグカフェ全国ドッグカフェ&ドッググッズリンク集



オーガニックペットフードのさてらいと
posted by ユタカ at 19:48| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペットアレルギー

さてらいとでは、ペットのアトピーなどアレルギー対策のサプリメントを販売していますが、一方で、ペットを飼うことで飼い主の人間がアレルギーになるという問題もあります。

一般的に、人間のアトピーの場合、犬や猫などのペットを飼うのはいけないとされています。ペットの毛がアレルゲンになったり、ペットにつくノミ、ダニがアレルゲンになったりなどの危険性があると考えられているからです。

ところが、

1歳まで犬や猫を2匹以上飼っている家庭で育った子供は、6〜7歳時にアトピー性疾患にかかっている確率が、他の子供の約半分であることがわかった。

犬や猫を1匹だけ飼っている家庭で育った子供では、ペットがいない家庭とアトピー性疾患の発症率は変わらなかったという・・・・・・喘息の発症率も、ペットが2匹以上いる家庭の子供で低い傾向があったという。

興味深いのは、ペットが2匹以上いる家庭で育った子供の場合、犬や猫だけでなく、花粉やカビなど他の抗原に対しても他の子供より抵抗性があった点。

研究グループは「免疫系が成熟する時期に複数のペットと触れ合うことで、様々な抗原に対するアレルギー性反応が抑えられるのではないか」と推測している。



興味深いですよね。でも1匹だけでは発症率は変わらないとなると、2匹以上のペットを飼うのは結構大変ですよね。
まあ、アトピーにならないためにペットを飼うという人はあまりいないと思いますが、単純にペットを飼うとアレルギーになるリスクが増加するとは言い切れないと思います。

これは例えば、同じ住環境、食環境にある兄弟姉妹でもアトピーになる子、ならない子がいるのと同じことで、ペットが原因とか、ダニが原因とか単純には言えないんですよね。

オーガニックペットフードのさてらいと
posted by ユタカ at 15:19| 石川 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月04日

コアラ、2万匹“退治”計画

難しい問題だ。コアラが可愛そうと第三者が言うのは簡単だけど。

オーストラリア南部のカンガルー島でコアラが大繁殖し、「生態系を守るために銃で2万匹を駆除すべきだ」との声が高まっている。動物愛護団体はもちろん反対だ。州政府もイメージダウンを恐れている。だが、地元観光業界から、「このままでは取り返しがつかないことになる」と駆除容認論が出るほど、事態は深刻だ。・・・・・・・デンマーク人観光客マーティン・シュミットシュトロフさん(40)は、2万匹駆除案について、「なんて恐ろしい。こんなにかわいくて、誰も傷つけないコアラをなぜ殺さなければならないのか」と言う。イギリス人旅行者のイアン・ヒルさん(28)は、移住を主張した。
読売新聞(南オーストラリア州カンガルー島で 平井 道子、写真も)


かわいいから可愛そうで、かわいくないニワトリや豚は食用に殺すのはかわいそうではないというのだろうか?

同じ論理なら美男美女は優遇されて、ブ男ブスは冷遇されても当然ということになるではないか?(ちょっと違いますかね)

オーガニックペットフードのさてらいと
posted by ユタカ at 16:13| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オススメサイト 人と車とペットのためのサイト

ネットサーフィンをしてたら、良い感じのサイトを発見しました。
自動車メーカーのホンダが運営する、「WAN!DER DOG 人とクルマと犬のいい関係」というサイトです。

もちろんオススメの車はホンダの車ですが、愛犬を車に乗せてお出かけする人には、色んな役に立つ情報が載っています。

オーガニックペットフードのさてらいと
posted by ユタカ at 11:08| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月03日

動物病院を考える

動物病院のあり方、選び方、それ以上にペット達との関わり方を考えさせられる本を紹介します。目からうろこが!!

二歩先をゆく獣医さん―ガン、心臓病、皮膚病…ここまでできる専門医療
二歩先をゆく獣医さん―ガン、心臓病、皮膚病…ここまでできる専門医療


アニマル・ホスピタル
アニマル・ホスピタル
posted by ユタカ at 11:47| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月02日

犬の大豆アレルギー

犬の夏バテに納豆が良いらしいといことを書いたら、大豆アレルギーで食べられないというコメントをいただいた。

で、犬の大豆アレルギーについて調べてみました。

「生の大豆」に含まれるトリプシン・インヒビターという成分が犬にとって有害でだという情報があります。大量に摂取すると消化不良をおこしたり、インシュリンの過剰分泌による膵臓障害を起こすという報告があるようです。

でも、「生の大豆」に含まれる「トリプシン・インヒビター」は蒸す・煮る・発酵させるなどの処理により破壊されるので、加熱された豆乳、豆腐、発酵食品の納豆は問題ないように思われます。

人間のアレルギーの場合でも、大豆食品の中でも消化のよい豆腐や納豆は、比較的アレルギー症状が出にくいと考えられています。特に納豆は、それ自体がよいだけでなく、納豆菌の消化酵素が消化吸収力を高めてくれるので、アレルギー症状を出にくくするという働きもあるようです。ですから、大豆アレルギーがそれほどひどくない場合は、納豆は試してみる価値が大きいと思われます。

(参考:フード以外の食材 ペットショップ HAC 和歌山
大豆にアレルギーのある子でも、納豆の場合は、大豆のタンパク質が分解された状態になっていますので、余程ひどい大豆アレルギーの子でない限りアレルギー反応を起こすことはありません。


また、味噌醤油の業界によると、
大豆アレルギーであれば、その加工食品である豆腐、納豆、みそなどもすべて食卓から除去する方法がとられてきました。 しかし、最近の分子生物学的研究手法の進歩により、大豆加工食品のなかで、みそ、しょうゆ、納豆は、発酵の過程でアレルゲンが分解される食品であることが判明してきたのです。


もうひとつ、「大豆が犬に有害」という見解が広まっているる原因に、「大豆ミール」があります。大豆から油脂分や有用成分のほとんどを絞り取った残りかすで、ドッグフードの原材料として使われます。過剰摂取すると犬の腸内で大量のガスが発生するとされ、さまざまな腸障害の原因のひとつと考えられます。

そんな産業廃棄物をペットフードに使うから、「大豆は危ない」という一方的に誤った情報が広まったのかもしれませんね。

鼓腸症について   

開花前の成長が早い豆科植物(クローバー、アルファルファ、カラスノエンドウ
イガマメ)、根菜類、醸造粕と精糖残渣、蛋白含量の多い飼料は
鼓腸症になりやすい
豆科植物でも成長がすすみ線維含量が豊富であれば危険性は少ない
豆科植物の葉緑体由来の細胞質蛋白素(リブロース2リン酸カルボキシラーゼ)
が泡沫形成因子です


オーガニックペットフードのさてらいと
posted by ユタカ at 09:45| 石川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月30日

犬に納豆って

犬の納豆愛犬チャンプ6月号の「夏を乗り切る予防策」の中(47p)で「体にいい食材」として「納豆」が出ていましたね。

えー、犬に納豆という感じですが、多くの犬は納豆が好きなようですね。

特に夏場、食欲が衰えた時はに、納豆は良質なタンパク質とビタミンを両方含んで、なおかつ消化も良いので最適な食品のようです。
もちろん発酵食品ということで、腸内の善玉菌も増やし、糞便の臭いを弱くする作用もありますよね。

で、もうすでにわんこの納豆出てますね。
ドットわん納豆

オーガニックペットフードのさてらいと
posted by ユタカ at 10:36| 石川 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月28日

4月28日は、国際盲導犬の日

1989年のこの日に、国際盲導犬学校連盟が発足したことを記念して、1992年より国際盲導犬学校連盟が制定した日です。日本ではこの日が平日にあたるため、日本盲導犬協会をはじめとして、各協会が4月29日「みどりの日」(祝日)にチャリティーウォークなどイベントを行っています。目の不自由な人にとって大切な盲導犬の普及と、一般の人々の理解を目指した記念日です。

オーガニックペットフードのさてらいと
posted by ユタカ at 16:12| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月27日

犬と猫、人気の名前ベスト3

ペット保険会社の「アニコム」(東京都新宿区)が、同社の保険に加入しているペット10万匹のうち、03年度に生まれた約3万6000匹の犬と猫の名前を調べた。(毎日新聞 2004年4月27日 東京朝刊)

ベスト3は、犬のオスが1位チョコ、2位レオ、3位マロン。メスは1位もも、2位モモ(ひらがなとカタカナの表記の違い)、3位チョコ。猫のオスは1位マロン、2位がレオンと空の二つだった。メスは1位モモ、2位さくら、3位もも−−の順。犬でも猫でも「もも」「モモ」の人気が高く、「マロン」など共通している名前も多い。

 3位以下では、大河ドラマの影響か「武蔵」が猫のオスの5位に入った。また、「クッキー」「ミント」など食べ物から取った名前も多い。食べちゃいたいくらい可愛いから?【


もも、モモですか。やっぱり小型犬向きの名前ですよね。
レオはジャングル大帝レオのレオかな?


"ジャングル大帝 DVD-BOX(1)〜KIMBA,THE WHITE LION〜"


オーガニックペットフードのさてらいと
posted by ユタカ at 20:28| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。